英語学習記録 2020年3, 4, 5, 6月度

ひっさびさの英語学習記録です。決して英語の勉強を怠っていたわけではなく、だいぶスタイルを変えて勉強に取り組んでおりました。ということで、過去4ヶ月分の英語学習を振り替えってみたいと思います。

学習内容

音読

  • 学習時間:
    • 3月: 11時間35分
    • 4月: 15分
    • 5月: 5時間40分
    • 6月: 24時間00分
  • 教材

現在教材は以前の記事でも紹介したVoice of AmericaのiOSアプリを使っています。時事ニュースで面白いですし、毎日更新されるので飽きません。コロナが流行りだして在宅勤務に変わり、英語の勉強の確保が最初うまくいかずに、特に4月は音読の時間を割けていませんでしたが、5月以降はまた安定して時間を確保できるようになりました。

実は音読と言いつつ、結構リスニングに近くなっているので、ちゃんと音読した方が良いなあと思うところですが、今はこれで進めています。

瞬間英作文

瞬間英作文は3月以降お休みをしています。と言うか、個人的にはもう瞬間英作文に時間を割かなくても良いかなと思ってきているので、とりあえず、瞬間英作文の進化系?なカランメソッドで代用しているところです(どちらかというと例文暗唱に近いか)。

英文法

英文法も3月以降休止中。

発音

  • 学習時間:
    • 3月: 0分
    • 4月: 0分
    • 5月: 1時間45分
    • 6月: 3時間35分

発音の勉強はしばらくやっていなかったのですが、NativeCampで受けられるスピーキングテストで、発音のスコアが低かったこともあり、最近また取り組みようにしています。

具体的にやっていることは、

  • NativeCampで発音の授業を受講
  • 上記授業中の自分の発音を録音し、発音のおかしいところを矯正

な、感じで進めています。自分の声を録音して聞いてみると、自分で発音できていると思っていたところが、全然きれいに発音できていなかったりと、結構気づきがあるのでおすすめです。

その他、以前ブログの記事にした英語喉の発音を実践したりしながら発音の勉強をしております。

精読

精読もお休み中。

ボキャビル

  • 学習時間:
    • 3月: 5時間39分
    • 4月: 4時間4分
    • 5月: 15分
    • 6月: 8時間37分
  • 教材

教材は2月から使っている、究極の英単語。現在Vol.3の上級に取り組んでいるんですが、6〜7割見たこともない単語が出てくるのでビビります。とは言え、NativeCampのスピーキングテストのスコア分析を見ても、ボキャブラリーのなさが弱点であることは間違いないので、しばらくは粛々と進めて行きたいです。

多読

多読はお休み中。

動画(テレビドラマ)

  • 学習時間:
    • 3月: 29時間25分
    • 4月: 27時間31分
    • 5月: 23時間40分
    • 6月: 29時間25分

相変わらず続けているNetflix視聴による、テレビドラマ英語学習。コンテンツで若干右往左往していましたが、とりあえず「SUITES」と「Fuller House」の2つをメインコンテンツにして、絶賛継続中です。

以前のブログにも書きましたが、「SUITES」は単語も難しいし会話も早いしで、正直聞き取るのがかなり大変です。かいつまんでいくつか聞き取れているかなという感じ。一方で「Fuller House」は結構聞ける感じで、なおかつ生活に使えそうな表現が多いので、例文暗唱用のフレーズにもいくつか借用させてもらっています。

「Fuller House」は難しすぎず、日常の会話が主なので、英語学習にはかなり良いのではないかと思っています。個人的には内容も「FRIENDS」とかより好みです。

オンライン英会話

  • 学習時間:
    • 3月: 42コマ
    • 4月: 51コマ
    • 5月: 92コマ
    • 6月: 90コマ

2月から始めたオンライン英会話。今じゃすっかりメインの勉強になってます。主な受けているレッスンの内容は「カランメソッド」、「デイリーニュース」、「5分間ディスカッション」、「発音」そして「フリートーク」です。

最近は平日3コマ、休みの日5コマを目標に授業をとっていましたが、今度はアウトプット過多でインプットが足りなくなっていた気がしたので、また若干コマ数を減らそうかなと思っています。月間で80〜90くらいが良いかな。

「カランメソッド」は例文暗唱に近く、アウトプットのボキャブラリーを増やすのに結構役に立っている気がしています。現在ステージ7ですが、一応ステージ12までやりきるつもりでいます。

「デイリーニュース」は新しいの単語の取得と、リスニング強化。結構知らない単語が出てくるので、かいつまんで覚えるのにはちょうどよいです。

「5分間ディスカッション」と「フリートーク」は完全にアウトプット特化ですね。ただ、同じフレーズを使いまわしたりでなあなあになりがちなので、使い所は考えた方が良いですね。新たに使う単語とかフレーズを決めて臨むといい感じに力がつきそうです。

「発音」は完全に発音の練習ですね。リンキングサウンドなども教えてくれるし、なんだかんだ勉強になります。発音の項目でも書きましたが、授業中の会話を録音して後で聞き直すといろいろ気づきがあって良いです。

ということで、より実践的な英語力を鍛えること目標に据えた2020年。オンライン英会話をフル活用して、スピーキング力強化に全力を注いでいます。

まとめ

  • 学習時間:
    • 3月: 79時間19分
    • 4月: 71時間58分
    • 5月: 87時間40分
    • 6月: 104時間52分

コロナ禍で、リモートワークと英語学習の両立に苦しんだ時期もありますが、今の所安定的に英語学習の時間を確保できています。オンライン英会話での授業にも慣れてきて、自分の英語での表現の幅も結構広がってきたなあと感じているところです。

とは言え、会社の業務中の英会話などではまだまだまだまだ使い物にならない現状なので、2020年後半も英語に全力投球で、英語の苦手意識をたたきのめせると良いなあと思っています。

それでは良い英語学習生活を。

はてなブログからhexoにブログを引っ越しました
書評「【改訂版】カリスマ・ナニーが教える 赤ちゃんとおかあさんの快眠講座」