第246回 TOEIC公開テストを受けてきました

タイトル通りです。今年の目標のひとつであるTOEIC900点達成のため、2019年12月15日(日)に実施された、TOEIC Listening & Reading Test を受けてきました。

試験対策

TOEIC対策と呼ばれるものは一切していません。と言いたいところでしたが、今回は少しだけ対策してきました。と言っても、勉強的な対策ではなく時間配分的な部分だけ対策をしました。

様々なブログにもある通りですが、リーディングパートに関してはかなりスピード勝負です。私も前回は時間切れでPart.7を解ききれなかった背景もあり、以下の通り時間配分を事前に決めて試験に臨みました。

  • Part.5: 10分
  • Part.6: 10分
  • Part.7:
    • Single passage: 25分
    • Two passages: 10分
    • Three passages: 20分

試験の手応え

すでに記憶があやふやになっていますが、覚えている限りで各パートの感触を振り返ってみようと思います。

Part.1

ちゃんと覚えていないですが、ほとんどできたのではないかと思っています。1, 2問くらいは落としているかもしれません。

Part.2

Part.2は苦手意識があるようで、何問か落としていると思います。唐突に質問から始まる感じがどうしても慣れない。もしかしたら瞬発的な英語力が足りていないのかもしれません。あと、試験開始で頭が回りきっていない感じもします。とにかく今回の試験では一番自信がないのがPart.2ですね。

Part.3

得意意識もあり、問題なくこなせたかと思います。ただ、丸々1問(つまり問題3つ分)すっぽり抜けたものが明らかにあるので、満点はなさそうです。

Part.4

前回のTOEIC試験同様、Part.3と併せて自信のあるパートです。とは言え全問正解は厳しいか。

Part.5

数問、消去法で適当につけた問題がありますが、前回の感触よりだいぶ良いです。スピードも意識して進められたのの大きな進歩のような気がします。予定完了時刻を少しオーバーしたけど、前回以上の結果が期待できそうです。

Part.6

Part.6は満点取れたのでは。と思っています。消化時間も10分を少しオーバーするくらいでしたが、Part.7でキャッチアップできたので、問題ないでしょう。前回同等もしくはそれ以上の出来でしょう。

Part.7

Part.7も満点とまではいかないまでも、落としたのは1, 2問くらいだと思います。Part.5とPart.6の遅れを取り戻すスピード感で進められたのも、英語読解力において自分の成長を感じます。とにかく、リーディングはいずれのパートも前回を超える得点になっている、と自信を持って言えるくらい感触が良かったです。

総括

とりあえず前回の855点は超えられるかと思います。予想(希望)スコアはリスニング450点、リーディング460点で910点!

とは言え、Part.2で明らかに聞き取れない文があったり、Part.5で知らない語彙があったりと、まだまだ課題感は拭いきれないなあという印象です。とにかく今回のTOEICで900点を達成し、来年以降はより実践的な英語力を身につける英語学習を取り組んで行きたいと思います。

そのためにもとにかくまずはTOEIC 900点達成。結果発表の日が17日後と書いてあるので、1月1日なのかなと思っていたら、他のブログでは1月6日とか1月7日とか言っているので、どきどきしながら気長に待とうかと思います。

乞うご期待!

英語学習記録 2019年11月度
英語学習記録 2019年12月度